貯金イメージ
本当にお勧めな定期預金・貯金〜銀行ランキング!
1位:新生銀行
新生銀行
新生銀行のおすすめの訳
  • ATM入出金手数料が実質無料!
  • ゆうちょ銀行・セブン銀行ATMが使える利便性
  • 2週間定期預金アリ!金利もトップクラス!
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行のおすすめの訳
  • 月間3回まで他行宛振込み手数料が無料!
  • 最大5つまで設定可能!目的別口座
  • キャンペーンが豊富で100万円以下の定期に強み
オリックス信託銀行
オリックス信託銀行のおすすめの訳
  • 銀行トップクラスの定期預金金利

貯金ゼロを200万円まで貯金を増やしたいです

少し前に急な引っ越しや、妊娠出産が立て続けにあったので今現在預金の金額は0に近い状態です。 ですが子供もいることや、旦那がサラリーマンではなくフリーのデザイナーなこともあるので、貯金額を200万円目指してがんばっている途中です。 旦那の仕事の都合上なかなか不定期な入金だったりするので、生活でいっぱいいっぱいですが、将来を考えて200万は必要だと思っています。 旦那の不定期な仕事の分半年くらいの金額を目安に生活していける金額をまず貯めようと思っているからです。 子供にはあまり不自由な思いをさせたくないので、とりあえず当分の目標は200万円です。 200万円貯まったら、最終的には500万円貯めたいです。 私たちは今住んでいる地域が緑も多く、子供も多い地域なのでこのままここで子育てしていきたいと旦那とも話し合っています。ここでいい物件が見つかれば新築でも、中古でも家や分譲マンションを買いたいと思っているので、頭金や費用など含めて500万円必要かと思っています。

貯金が800万円以上ないと不安です

私はアラフォーで結婚しました。「一生独り身かも。」と割と早い年齢で 思っていたため、「将来独りでも困らないように。」と少ないお給料 ながらも貯金はきちんとしていました。実家住まいだったので貯金も 一人暮らしの人よりも多く出来たと思います。なので結婚時に夫に自分の 貯金額を告げたときには正直夫もビックリしていました。幸い夫もきちんと 貯金をしていた人でしたので、結婚後に家を購入した際には夫の貯金 でかなりの金額を頭金として入れることが出来ました。私も自分の貯金は 一般的な金額より多いことを自覚していたので「これだけ貯金があれば 安心だ。」とつい先日まで思っていました。ですが少し前に夫が「会社 を辞めたい。」と言い出したのです。そのとき急に思ったんです。「貯金 は結構あるけど、この先不安。。。」と。例えば夫婦での総貯金額が 500万だとしたら、夫が会社を辞めて次を探すまではその貯金を 切り崩さないといけないですよね?私なら500万なら先が不安過ぎて 夫が会社を辞める!と言っても止めると思います。幸い夫は今の会社で 頑張る気になったので良かったのですが、この先どちらかが病気になる 可能性もあります。なので最低でも800万貯金が無ければ、私は これから先不安でしょうがないと思っています。

クレジットカードは値段によって使い分ける

"クレジットカードを使用する時に、買い物すべてに利用すれば後の支払いが大変になるし利息の事も考えなければならないのでうまく現金と使い分ける事がうまい使い方です。
まず、日ごろの食費、日用品など比較的安めの買い物は現金で支払っていきます。そして、家電製品、車など比較的高い買い物にはクレジットカードを使用するようにします。
これならクレジットカードの支払う額が限定されますし、返済額が毎日増える事もないですので支払いに困るという事もすくなくなります。現金の方が自分の残金を把握しやすいですし、頻繁にクレジットカードを利用すれば想像以上に使用してたみたいになるとちょっと困るので普段は現金を使用した方が良いです。
ただ、大きな買い物は現金だと逆に払いづらいと思うのでクレジットカードで分割で買った方が商品もすぐに手に入りますし、支払いの負担も軽減されると思います。一度に多額の現金をだしてしまうとやはり負担がかかってしまいます。"

事業失敗で親に迷惑

"20代でサラリーマン生活に嫌気がさし、個人事業主として事業を開始するに当たり、消費者金融に100万ほど借りました。最初はそこそこ上手くいっていたのですが、1年程経つと、段々と事業が思うように行かず、仕入などの運転資金で大半を消費し、結果的に60万ほどの借金が残ることになりました。

自分でコツコツ返していくことも当然考えましたが、金利の問題を考えると、まとめて返済した方が良いという結論になり、親から借りて取り敢えず一括返済する方向で考え始めました。

正直親に迷惑を掛けたくなかったので、最後まで迷いましたが、ズルズル引き延ばしても良いことはないと思い、申し訳ないと思いつつお金を借りました。

親は思ったよりはすんなりお金を貸してくれました。当然返済する必要はあるのですが、金利のことを考えれば、親に返す分は大した負担にはならなかったので。今では全額返済完了しております。

教訓としては、やはり基本的に事業を起こすときには、借金よりも自己資金を潤沢にしてからというのが正解だと思います。

"

電子マネーを使い始めた理由

"今、電子マネーと呼ばれるものには沢山の種類があります。

確かに電子マネーは、小銭がいらず、財布の中ももたつきません。さらにクレジットカードとは異なり、使いすぎて支払いを心配する必要もありません。

ですが多少興味を持った時に躓くのが、「そうか、どこでもどの電子マネーでも使えるとは限らないんだ」ということです。
電子マネーも種類が沢山あるあまり、ここでは使用できるけれど、ここでは使用できないということが頻繁にあるのです。結局、現金をもたないわけにも、クレジットカードをもたないわけにもいかない…なら、カードが1枚増えて邪魔になるだけだし、いらないか…そう考えていました。

こんな私が電子マネーを手に入れた理由は、ずばり「可愛かったから。使いたかった」こんな単純なものでした。

そう、私が持っているのはワオンです。使用するたびに「わお〜ん♪」という決済音がなるところが可愛くて、使用しはじめたのです。ああ、なんて単純な理由なのでしょう。

使いにくい、とか、結局財布がいるから…なんてゴタクは「かわいい」の前に吹きとんでしまったのです。

余談かもしれませんが、今気になっている電子マネーは、アルプラザ平和堂というところで使えるものです。「鳩のマークの平和堂」というネーミングで、鳩がシンボルマークとなっているこのスーパーの電子マネーは、「ポッポー」という決済音です。
ああ…やっぱり単純な理由ですね。"